プログラム

2018年4月4日(水)現在

日程表 PDF ダウンロード

特別講演

6月1日(金) 14:00~15:00 ダイヤモンドホール

座長
林 哲也(大阪薬科大学循環病態治療学)
  • 「循環調節ペプチドのトランスレーショナルリサーチ」

    北村 和雄(宮崎大学循環器内科)

シンポジウム1 心血管のトランスレーショナルリサーチ

6月1日(金) 10:00~12:00 ダイヤモンドホール

座長
廣岡 良隆(高木病院 高血圧・心不全センター/国際医療福祉大学)
座長
杉町 勝(国立循環器病研究センター 循環制御部 部長)
  • 「臨床応用前夜となったiPS細胞による心筋再生医療の今後の展開」

    福田 恵一(慶應義塾大学医学部循環器内科)

  • 「加圧処理による人工弾性血管の開発」

    石川 義弘(横浜市立大学大学院医学研究科)

  • 「骨と心血管を巡るアンジオテンシンとオステオプロテゲリン」

    鶴田 敏博(宮崎大学循環器内科)

  • 「白血球遊走中の血管内皮バリアー機構修復メカニズム:敗血症の新規治療を目指して」

    亀井 政孝(三重大学医学部附属病院臨床麻酔部)

シンポジウム2 神経体液性因子の新展開

6月1日(金) 15:10~17:10 ダイヤモンドホール

座長
葭山 稔(大阪市立大学循環器内科学)
座長
山浦 健(福岡大学医学部麻酔科学)
  • 「心筋保護作用におけるレニンアンギオテンシン(RAS)シグナルの影響」

    堤 保夫(徳島大学麻酔・疼痛治療医学分野)

  • 「神経グリア連関異常による神経体液性因子情報統合不全が循環恒常性を破綻させる」

    岸 拓弥(九州大学循環器病未来医療研究センター循環器疾患リスク予測共同研究部門)

  • 「摂食調節因子による自律神経調節機構と生活習慣病予防への応用」

    谷田 守(金沢医科大学生理学Ⅱ講座)

  • 「周術期バイオマーカーとしてのアドレノメデュリン」

    丸田 豊明(宮崎大学麻酔科)

シンポジウム3 病態と制御のトピックス

6月2日(土) 10:35~12:05 エメラルドホール

座長
北風 政史(国立循環器病研究センター 臨床研究部)
座長
原 哲也(長崎大学医学部麻酔学教室)
  • 「睡眠呼吸障害コントロールが循環器疾患に与える影響」

    安藤 眞一(九州大学病院睡眠時無呼吸センター)

  • 「敗血症による血管内皮障害と多臓器不全の病態生理」

    畠山 登(愛知医科大学病院周術期集中治療部)

  • 「急性大動脈解離の病態とその治療」

    長谷川 豊(群馬県立心臓血管センター心臓血管外科)